我が家の体験談で話させてもらいますと、
子どもの送迎のために、もう一台、車が必要になった時のことになります。

 

 

妻から説得され、車探しは、私の担当になりました。

 

まず、インターネットの中古車情報サイトで相場を確認しました。

 

新車も良いのですが、急いでほしかったのと、
予定外の出費なので、できるだけお金を使いたくないという
気持ちがありました。

 

 

と言っても、妻が財布を握っているので、
私は、妻が欲しいと思ってくれそうな車種を選び出して報告するだけです。

 

インターネットで近場の中古車情報を入手して
近所のディーラーにも足を運びました

 

これだ!と思えた中古の日産マーチも寸前で、
別の方に売れてしまったことがわかり、
悔やんだこともありました。

 

 

家の近くに、最近流行りの「1万円で軽自動車に乗れる
という看板のある車屋に行き、話をきくと、
納車にひと月かかるとのこと。

 

こどもの送迎に使いたいと思っていたので、
早くほしいこともあり、断念。
それと、対応してくれた職員もいまいちでした。

 

お客に対する対応って、やはり大事なんだと思います。

 

納車するまでと、納車してから先のこともあるのでね。

 

 

結局、また、数日が経ってしまい、焦っているとき、
激安中古車屋さんのサイト?で、

 

20万円のラパンを発見

 

他にも気になる車があったので、
その中古車ショップに行ってみることに。

 

 

その場で乗って帰っても良いという好条件でした。

 

 

我が家の事情で、後日、スタッフの方に運転してきてもらい、
無事に納車となりました。

 

妻も気に入ってくれて、ひと安心でした。

 

でも、この期間の時間と労力ってかなりのものだな、と思いました。